メルマガ登録ページ

STEP10:WordPressプラグインのインストール

目安時間:約 24分

今回は、WPのプラグインという機能を使って、
WPのカスタマイズをしていきましょう!

プラグインって何?

プラグインとは、WPの「拡張機能」です。

プラグインを使用することで、
ブログを使いやすくしたり、表示を格好良くカスタマイズすることができます。
新しい機能を簡単に追加することができるので、とっても便利なんです^^


しかし、一概にプラグインと言っても、選びきれないほど沢山の種類があって、
優秀なものもあれば、使い物にならないものもあります。

一体どれを使えば…となる方が多いと思うので、
入れておいた方がいいプラグインを紹介しておきますね。

【必須プラグイン】

・Akismet (スパム対策)
・All in One SEO (SEO対策)
・Contact Form 7(お問い合わせフォーム)
・PS Auto Sitemap (サイトマップ 人間用)
・Google XML Sitemaps(サイトマップ ロボット用)
・AddQuicktag (予めタグを登録しておける)
・WP QUADS(アドセンス広告を貼る)
※Simplicityの場合は必要なし

・PubSubHubbub (記事更新をいち早くGoogleに知らせる)
・EWWW Image Optimizer(画像の圧縮)
・WP Multibyte Patch(文字化け対策)
※元々入っているので有効化してください。

【あると便利なプラグイン】

・WordPress Popular Posts
・Jetpack by WordPress.coews
・WP-PostViews

プラグインのインストール方法

プラグインはWPの公式プラグインと、そうでないものがあり、
インストール方法が異なります。

上記のものであれば、全てワードプレスのダッシュボードの
プラグイン」からインストール可能です。


それでは早速、例として「All in One SEO」をインストールしていきましょう!

ダッシュボードの「プラグイン → 新規追加」をクリックします。





プラグインの検索」のボックスに、インストールしたいプラグイン名を入力して検索します。




プラグインが表示されるので、インストールしたいプラグインの
今すぐインストール」をクリックします。



インストールが自動的に始まります。




インストールが終わったら「有効化」をクリックします。




プラグインのインストールが完了しました。




上記の方法で、他のプラグインもインストールしてください。

各プラグインの設定

有効化のみで使えるものもありますが、
設定が必要なプラグインもあるので、設定について解説していきます。

Akismet

WPを運営を続けてしばらくすると、
1日1000件近いスパムコメントが、ツールなどを使って書き込まれる。
という被害にあってしまうことがあります。

そこで、スパムコメントから守ってくれるのが、
この「Akismet」です。


被害にあってからでは遅いので、必ず初期段階で設定しておきましょう!

ダッシュボードの左側メニュー「プラグイン」をクリックします。




「Akismet」が入っているので、
下の「有効化」をクリックします。




左サイドバーの「設定 → Akismet」をクリックします。




APIキーを取得」をクリックします。




GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。




メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力し、
Sign-up」をクリックします。




Basicの「GET Basic」をクリックします。




①に氏名を入力
②右側の What is Akismet worth to you?という文の下に、
$表示で値段が書いてある部分があります。

これを左側にスライドし、$0にしてください。

※ここは必ず$0になったことを確認して下さい!
忘れたまま設定するとお金が発生します!

以上が終わったら、「CONTINUE」をクリックします。




AKISMET API KEYの隣のボックスの中にある英数字列が「APIキー」になります。
コピーして下さい。




ダッシュボードの「設定 → Akismet」をクリックします。




手動でAPIキーを入力の所のボックスに、先ほどのAPIキーを入力し、
このキーを使用」をクリックします。




設定完了です。




APIキーは、WPで追加でサイトを作った場合でも、使用することができるので、
コピーしてテキストなどに保存しておきましょう。

All in One SEO

All in One SEOは、WPのSEO対策として用いられているものです。

かなり細かくカスタマイズすることが可能ですが、
とりあえず基本的な設定で問題ありませんので、
基本設定をしていきましょう!


ダッシュボードの
All in One SEO → 一般設定」をクリックします。




Canonical URL:✓
元のタイトルを利用:有効

にします。




Noindex設定で、

・カテゴリーをnoindexにする
・日付別アーカイブにnoindexを使用
・投稿者アーカイブにnoindexを適用
・タグをnoindexにする
・検索ページにnoindexを使用
・404ページにnoindexを使用

に✓する。




キーワード設定で

キーワードを使用:有効

にし、「設定を保存」をクリックします。




設定はこれで完了です。


使い方ですが、
投稿の編集画面の下に以下の項目が表示されます。




タイトル:検索上でのタイトル(記事のタイトル)
ディスクリプション:記事の説明文(冒頭文でOK)
キーワード:設定したキーワード


を入力してから、投稿するようにしましょう。

Contact Form 7

ブログ内に下記のようなお問い合わせフォームを、簡単に設置できるプラグインです。

お問い合わせやサイトマップのないブログは、
審査時に作りかけのブログと判断されてしまい、通過できないことがあるので、
忘れずに設置しておきましょう。

ダッシュボードの「お問い合わせ → コンタクトフォーム」をクリックします。




コンタクトフォームのショートコードをコピーします。




ダッシュボードの「固定ページ → 新規追加」をクリックします。




タイトルに「お問い合わせ」と入力し、
記事本文に、先程コピーしたコンタクトフォームのショートコードを貼り付けます。

入力が終わったら、「公開」をクリックします。




このようなお問い合わせフォームができました。




しかし、この固定ページで作ったお問い合わせフォームは、
トップページに表示されていない状態なので、
実際に訪問者さんがお問い合わせをしようとしても、
問い合わせフォームにたどり着くことができません。

訪問者さんが見つけやすいように、トップページの目立つ位置へ設置しておきましょう!

※グローバルメニューへ自動的に反映される場合もありますが、
テーマによって異なるため、一度トップページを見て確認してください。



ここでは、グローバルメニューとサイドバーに設置する方法をご紹介します。

グローバルメニューとは、ブログのタイトル又は、
ヘッダー画像下にあるメニューのことを言います。↓



サイドバーは、パソコンでブログを閲覧した際に
記事横に出てくるメニューバーのことです。↓




設定方法は各テーマによって異なる部分がありますので、
以下と違う場合があります。ご了承ください。
(以下はテーマがSimplicityの設定方法です。)

グローバルメニューの設定方法

ダッシュボードのサイドバー
外観 → メニュー」をクリックします。




お問い合わせに✓をして、
メニューを追加」をクリックします。




お問い合わせがあることを確認して、「メニューの作成」をクリックします。




これでグローバルメニューに追加されました。



サイドバーの設定方法

サイドバーに配置する場合は、お問い合わせページのURLが必要になります。

URLを確認するには、
固定ページ → 固定ページ一覧 →お問い合わせ」をクリックします。





パーマリンクの横の文字列がURLになるので、コピーしておきましょう。




ダッシュボードのサイドバー
外観 → ウィジェット」をクリックします。




利用できるウィジェットから「テキスト」を選択し、
ドロップして、サイドバーウィジェットに移動させます。




テキストをクリックし、

タイトル:お問い合わせ
本文:お問い合わせはこちら

と記入します。

本文の「こちら」の部分に、お問い合わせページのリンクを貼る形に設定するので、
こちらの部分を画像のように、タグで囲んでください。


記入したら、「保存」をクリックして完了です。




このようにサイドバーにお問い合わせが配置されました。




グローバルメニューやサイドバーへの配置方法は、
サイトマップ運営者情報を設置する際も同様に行うので、覚えておきましょう。

PS Auto Sitemap

サイトマップを簡単に作成してくれるプラグインです。

サイトマップというのは、訪問者さんがサイト内で記事を探したい、
このサイトはどんな構成なんだろうと思ったときに、
パッと見てサイトの構成を知ることができる一覧ページにになります。

例えば、このブログのサイトマップはこのようになっています。↓




サイトマップには、
訪問者さん(人間用)検索エンジン上のクローラーロボット用があります。

あなた
ロボット用?

莉子
検索エンジン上には、
クローラーロボット」というロボットがいて、

「新しい記事はないかなー?」
「どのサイトからどのサイトにリンクが繋がってるかなー?」

とインターネット上を常にパトロールしています。

しかし、インターネット上には膨大な数のブログがあるので、
全てのページを見つけてくれるかというと、そうじゃありません。

そこで!
サイトマップを使って、サイトの構成を一覧にしておくと、
クローラー君も分かりやすいので助かるんですね。

そこで、サイトマップは人間用とクローラー君用に、2種類作る必要があります。


それでは早速、人間用のサイトマップから作っていきましょう!


ダッシュボードのサイドバー
設定 → PS Auto Sitemap」をクリックします。




以下の部分をコピーします。




固定ページ → 新規追加」をクリックします。




入力前に「テキスト」モードになっているか必ずチェックしましょう。

①タイトル:サイトマップ
②本文:先程コピーした文字列を貼り付ける

と入力し、「公開」をクリックします。




公開したら、上のアドレスバーで記事IDを確認します。

post=○○&」という部分があると思いますが、
〇の数字が記事IDになります。




この場合は30が記事IDになります。
記事IDを覚えておきましょう。


サイドバーの
設定 → PS Auto Sitempap」をクリックします。




サイトマップを表示する記事に先程の記事IDを入力します。




変更の保存」をクリックして、完了です。




サイトマップも先程のお問い合わせフォームと同様に、
グローバルメニューとサイドバーに必ず追加しておきましょう!

Google XML Sitemaps

次は、ロボット用のサイトマップを作成していきましょう。

ダッシュボードのサイドバー
設定 → XML Sitemaps」をクリックします。




この部分のURLをクリックします。




以下のメッセージが表示されればOKです。




上記の作業で、sitemap.xmlというファイルが作成されました。


サイトマップの作成が完了しましたら、
Google Search Console(サーチコンソール)に登録します。

サーチコンソールにアクセスします。
⇒ http://www.google.com/webmasters/tools/?hl=ja

サイトのURLを入力して、「プロパティの追加」をクリックします。




このHTML確認ファイル」の部分をクリックし、ファイルをダウンロードします。
(ダウンロードファイルは、
デスクトップ又は、ダウンロードフォルダに保存されています。)



ダウンロードが完了したら、
このブログのドメインにアップロードするので、FFFTPを開き、サーバーへ接続します。




WordPressが入っているドメインをクリックします。




Public_htmlをクリックします。




先程のダウンロードファイルをドロップして、アップロードします。




このように反映されていればOKです。




ブラウザでhttp://〇〇… にアクセスして」のURLをクリックします。




下記のように末尾がHTMLの文字列が表記されていればOKです。
このページは閉じて、先ほどのページに戻りましょう。




私はロボットではありませんに✓をして、「確認」をクリックします。




所有権が確認されましたの文字が出たら、サイトのURL登録が完了しました。
引き続き、「続行」をクリックします。




サイトマップ」をクリックします。




サイトマップの追加/テスト」をクリックします。




先程作成した、「sitemap.xml」というファイル名を入力し、
送信」をクリックします。




ページを更新する」をクリックします。




サイトマップが追加されていたら、完了です!



ちなみに、Google Search Consoleは以前、
ウェブマスターツール」という名称で知られていたので、
今でもウェブマスターツールと呼ぶ人が多いです。

ウェブマスターツール=サーチコンソール

と覚えておきましょう。

AddQuicktag

WPは初期設定のままだと、文字色は黒、サイズも一定とかなりシンプルです。
その為、装飾をするには、HTMLタグを使用しなければなりません。

しかし、タグを調べて、毎回打ち込むのは面倒ですよね。
そこで、このAddQuicktagの登場です!

AddQuicktagはあらかじめ使うタグを登録しておくことができるので、
必要な時に1クリックで装飾ができて、非常に便利です^^

頻繁に使用するタグは事前に登録しておきましょう!

設定 → AddQuicktag」をクリックします。




ラベル名:自分で見たときにどんな装飾かわかる言葉
開始タグと終了タグ:装飾のHTMLタグ

を入力し、一番右の□に✓します。

そして「変更を保存」をクリックします。




すると、投稿画面にこのようにタグが表示されます。




上記のように、好きなタグを登録しておきましょう。


必須項目で設定が必要なものは以上となります。


WP QUADSに関しては、
アドセンス一次審査通過後に設定が必要となりますので、
審査編にて解説致します。

その他プラグインの機能


【PubSubHubbub】

PubSubHubbubは、記事の更新情報をいち早くGoogleに知らせ、インデックスさせる為のプラグインです。

これによって、この記事は自分が作ったオリジナル記事です!
ということを、いち早くGoogleに主張することができるので、
万が一、他のサイトが記事内容をコピーして投稿した場合にも、
検索エンジンで自分の記事がインデックスされていれば、これはパクり記事です!と主張することができます。

【EWWW Image Optimizer】
自動的に画像を圧縮してくれるプラグインです。
圧縮化されると、サイトの表示も軽くなったり、SEO的にも有利になったりと、メリットがあります。

このプラグインを後で入れた、又は設定をしてなかった場合は、
それまでにアップロードされた画像は設定が無効となるので、
なるべく早い段階でインストール&設定しておくことをおすすめします。

【WP Multibyte Patch】
日本人ブロガーの為に開発された、文字化け防止のプラグインです。
インストールしなくても、WPの初期状態で入っているものなので、有効化しておきましょう。

【WordPress Popular Posts】
ブログ内で良く読まれている、人気記事やそのPV数を自動で表示してくれるプラグインです。

人気記事を表示していると、別の記事を読んでいた訪問者さんも、人気記事になら読んでみようかな?と
更に人気記事のPV数が上がったり、サイトの滞在時間が長くなるメリットがあります。

【Jetpack by WordPress.com 】
関連記事の表示やSNSとの共有、拡張配信など、
さまざまな便利機能が詰まったプラグインです。

高機能なテーマの場合は、不要な時もあるので、
お使いのテーマの機能を調べた上で、インストールしてください。

【WP-PostViews 】
ダッシュボード上で、記事事のアクセス数を見ることができるプラグインです。

アクセス数での並び替えもできるので、
人気のある記事を把握できたり、
アクセスが少ない記事を見つけて編集・削除できたりと、
とても便利なプラグインです。

まとめ

  • WPの拡張機能=プラグイン
  • プラグインは公式のものとそうでないものがある
  • 設定が必要なものと不要なものがある


莉子
準備編、本当にお疲れ様でした!

プラグインは本当にたくさんあるので、
必要な物だけいれておいて、
後で随時入れていけば問題ありません。

インストールや設定は面倒ですが、
プラグインの有無でWPの使いやすさが全然違うので、
是非活用してくださいね!

WPの基本操作については、
番外編:WordPressの基本的な操作方法
にて解説しているので、
目を通しておいてくださいね。

それでは!審査編の、
STEP1:アドセンス審査の流れを知ろう
へお進みください。


============================

少しでもあなた様のお役に立てましたら、
応援クリックをしていただますと、
泣いて喜びます・・・↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

===========================

今回の記事に関しての疑問や感想、
アフィリエイト関連のお悩みがありましたら、
いつでも莉子宛にメールください^^
 

莉子にメールする方は → コチラ

===========================

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

プロフ

莉子(りこ)

2歳の息子の育児と家事に
毎日追われながら
在宅ワーク実践中の主婦です。
詳しいプロフィールはこちら

応援お願いします!
良く読まれている記事
カテゴリー
メタ情報