メルマガ登録ページ

STEP4:記事の書き方 part1

目安時間:約 11分

禁止コンテンツや
記事を書くポイントが分かった方は、
早速記事を書いていきましょう!


記事の書き方は?

記事の構成として、絶対にコレ!という決まりはありませんが、
一般的な構成としては、以下のようになっています。




1.記事のタイトル

記事のタイトルは、実際にインターネット検索を行った際に、
1番上に表示される文字列になります。




検索者はこのタイトルを見てアクセスしてくるので、
タイトルはとても重要になります。

タイトルをつける際のポイントは、
  • 一目見て記事の内容が分かるように自然な形でキーワードを入れる
  • インパクトがあり、思わず見たくなるもの

です!


そして、文字数も長すぎると「...」と表示されてしまい、
何が書かれているのか分からないので、
28文字前後」になるようにしましょう。

【例】

「インフルエンザ a型 症状」
「インフルエンザ a型 対策」

についての記事の場合。
--------------------以下タイトル例-------------------------

インフルエンザa型の症状は?すぐできる6つの対策をご紹介!

-----------------------ここまで--------------------------

これで29文字です。

2.冒頭文

冒頭文というのは、
この記事にはこういう内容が書かれています
というのを、簡単にまとめたものです。

検索上に冒頭文も表示されます。




とはいえ、答えを書く必要はありません。
答えまで書いてしまうと、読む必要がなくなってしまうので、
あくまでもこんなことについて書いてます、ということを伝えましょう。

【例】
インフルエンザの症状や対策について の記事の場合。

------------------ここから----------------------

例年猛威を振るうインフルエンザウイルス。
特に前触れがなく、急に症状が出る事が多いので、困りますよね。

そこで今回は、インフルエンザの症状と対策について、ご紹介します。


------------------ここまで----------------------

以上のように簡潔にサラッと書きましょう。

3.見出し

記事のポイントに関する記事でもお話ししましたが、
記事を見やすくする為に、見出しや段落、改行は必須です。

そこで、「この章ではこのことを書いています
ということを見出しに書きましょう。

これによって、記事の構成がはっきりする効果があります。
そして、見出しのつけ方でも、実際にネット検索した際に上位に入れるかどうかも変わってきます。

見出しを付ける際のポイントは、

  • キーワードを意識すること
  • キーワードの流れを変えずに簡潔に書くこと

の2つです。

【例】
◇キーワード

「インフルエンザ a型 症状」
「インフルエンザ a型 対策」

◇タイトル

「インフルエンザa型の症状は?すぐできる6つの対策をご紹介!」

の場合の見出しの例は、

見出し①「インフルエンザa型の症状は?
見出し②「インフルエンザa型のすぐできる6つの対策を紹介!

見出しの挿入方法

見出しの挿入方法を解説します。

WPのダッシュボードのサイドバーにある
投稿 → 新規追加」をクリックします。




本文を入力する所を「テキスト」にします。




見出しにしたい言葉を、h3タグで囲みます。

見出しにしたい言葉の始まりに「<>の中にh3」
締めに「<>の中に/h3」を入れたものです。




プレビュー画面で見てみると、このようになっています。
(Simplicityの初期設定の場合の画面です)




アドセンスブログは、シンプルな物で問題ないので、
カスタマイズしなくてもいいんですが、見出しの色やサイズなどカスタマイズをしたい方は、
子テーマのダウンロードが必要なので、こちらを参考に設定されてください。

≫Simplicityの子テーマをインストールする方法

子テーマのインストール後に、「Simplicity 見出し カスタマイズ」で検索すると、
カスタマイズの方法を紹介しているサイトがたくさん出てくるので、お好きな方法でカスタマイズしてください^^

4.本文

タイトルや見出しももちろん大切ですが、
最も重要なのは、やはり本文です。

調べた情報や体験した情報を事細かくまとめていきます。

また、読みやすい記事になるよう、程よい改行句読点を意識しましょう!


注意点としては、
  • 方言ではなく、標準語で書く
  • 顔文字や記号の乱用はしない
  • 正しい日本語を使う
ということです。

誰もが読みやすい言葉で書く
ということを意識して書きましょう!

【例】
この前インフルなったっちゃけど、まぢキツ!オワコンや(ノД`)・゜・。

こういうのは、さすがにNGです。(笑)

5.まとめ

記事のまとめを簡潔に書きます。

【例】
インフルエンザの症状や対策について の記事のまとめ

----------------------------ここから-------------------------------

インフルエンザの症状は人それぞれなので、あれ?と思ったら、すぐに病院に行きましょう。
感染しない為にも、普段からしっかり対策をしておきましょう!


----------------------------ここまで------------------------------

しかし、まとめ文には特に決まりはありません。
中にはお決まりの言葉で締めるという方もいらっしゃいます。

自分のキャラやブログの内容などを考えて、締めの言葉を決めてみてくださいね^^

記事の内容は?


あなた
書き方は分かったけど、一体どんなこと書けばいいの?

莉子
記事の内容ってすごい悩みますよね。

でも心配ありません。
実は、初めて記事を書く方でもサクサク書けるネタがあるんです!

それはずばり!
体験型」の記事です♪


体験型」の記事の種類をざっとあげてみると、
  • 日常生活の体験談
  • 趣味に関すること
  • 悩んでいること
  • 健康に関すること
などです。


例えば、体の悩みをあげてみましょう。

シミ、シワ、乾燥、肌荒れ、汗かき、臭い
肥満、おしりが大きい、貧乳、足が太い
くびれがない・・・etc

誰でも1つは、何かしらの悩みがありますよね。


この悩みに対して自分が実践していることや、
これから実践することを書きます。

そして実際にどうなったのか、どうなるのかという答えを書けば、
お悩み解決の立派な記事が完成します!


アドセンスの審査時は
  • 記事の内容は濃いか
  • オリジナル記事であるか
  • 役に立つ記事かどうか
という点がチェックされます。


そこで、オリジナル性が高く、内容の濃い記事を書く為には、
自身の体験談が一番なんです!


実際に体験したものであれば、調べる必要もなく、サクサク書くことができますし、
どこかのサイトに載っているものをリライトしたわけではないので、
オリジナル性の高い物に仕上がります^^

オリジナル性の高い記事は、検索エンジンの評価も高いので、
後々アクセスを集めてくれる記事に成長すること間違いなし◎

実際に私のブログでも一番アクセスを集めてくれている記事は、
体験型の記事です^^

書くことに悩んだら、まずは体験型の記事を書きましょう!

まとめ

  • 基本的な記事の構成は
    「タイトル」「冒頭文」「見出し」「本文」「まとめ」
  • 書く内容に悩んだら「体験型」の記事を書く

莉子
お疲れ様でした。

記事を書くのは、最初はとても難しく感じますが、
書いていくうちに慣れていくので、
どんどん記事数をこなしていってくださいね!

それでは、記事の書き方part2にお進みください。

============================

少しでもあなた様のお役に立てましたら、
応援クリックをしていただますと、
泣いて喜びます・・・↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

===========================

今回の記事に関しての疑問や感想、
アフィリエイト関連のお悩みがありましたら、
いつでも莉子宛にメールください^^
 

莉子にメールする方は → コチラ

===========================

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

プロフ

莉子(りこ)

2歳の息子の育児と家事に
毎日追われながら
在宅ワーク実践中の主婦です。
詳しいプロフィールはこちら

応援お願いします!
良く読まれている記事
カテゴリー
メタ情報