2016年の父の日はいつ?始まりや由来とオススメのプレゼントは?

目安時間:約 4分
皆さんは毎年しっかり父の日をお祝いしていますか?
母の日が終わり5月も下旬になると、街中では父の日のポスターやブースをよく見かけるようになりますね。
「次は父の日か~今度買いに来よう」と思っていると、あっという間に前日になり、バタバタ準備ということもしばしば…
毎年違う日付の父の日ですが、「そもそも父の日はいつなの?」と思っている方はここでしっかり再確認しましょう!

2016年の父の日はいつ?

五月の母の日が終わり、次は父の日だけれど「あれ?父の日っていつだったかな?」と思っている方が多いのではないでしょうか。
父の日は毎年、「6月の第三日曜日」と決まっています。
なので、2016年の父の日は「6月19日(日)」です。

父の日はバタバタしがちな6月の後半に訪れる為か、残念ながら母の日に比べて忘れられがち…。
お父さんにはどんなものを送ったらいいのだろうと考えているうちに、準備を忘れてしまい、気づいたら父の日になってしまった!という方も多いのではないでしょうか?
今年こそは早めに準備をして、日頃お世話になっているお父さんに感謝を伝えましょう!

父の日の始まりとその由来とは

父の日の始まりは、1909年、今から100年以上も前にアメリカで誕生しました。

ワシントン州に住む、ソノラ・スマート・ドットという女性が「父親に感謝する日もあるべきだ!」と教会に嘆願したのがきっかけとされています。
彼女の父親は、南北戦争に招集されていて、その間は母親が一人で働きながら、6人の子供を育てていました。
しかし、その過労がたたり他界。
その後父親が、男手一つで6人の子供を育て、6人が成人した後に他界しました。
長女だった彼女は、父に感謝する日として、教会で父の日を祝う礼拝を行いました。
それから父の日は全米に広まり、
1972年、彼女の父親の誕生月である「6月の第三日曜日」が父の日に認定され、国民の休日となったそうです。
ちなみに、日本ではアメリカと同じ日付ですが、ロシアやドイツなど、その他の国ではそれぞれ違う日付で祝われています。

父の日にオススメのプレゼントは?

母の日といえばカーネーションだけど、父の日は何をプレゼントしたらいいの?と思ってる方は多いのではないでしょうか。
実は、父の日を象徴する花も決まってるんですよ?
それは「バラ」です。

これは、先程父の日の始まりで紹介した、ソノラ・スマート・ドットさんが父の日に父親の墓前に、白いバラを供えたことから、バラが父の日の花だとされているそうです。
それでは実際皆さんはどのようなプレゼントをされているのでしょうか?
人気のアイテムをまとめてみました!

1.お酒
2.食べ物・お菓子
3.ファッションアイテム

この三つが明らかに多いようです。
スイーツ=女性と考える人が多いですが、意外にも甘党な男性は多いようですよ。
どのアイテムにしろ、たくさん種類があるので、ネット通販サイトや雑誌、TV等の売れ筋ランキングは要checkです!
予算としては、5,000円以内が相場のようです。+メッセージカードや手紙も付けると、かなり喜ばれるようですよ。

まとめ

毎日家族の為に仕事を頑張ってくれて、なかなか家にいる時間が少ないお父さん。
なのに、たまのお休みで家でゴロゴロしていると、「お父さん邪魔~」と冷たい扱いをしてしまっていたりしませんか?(+_+)

普段はなかなか照れくさくて言えないけれど、この父の日に、日頃の感謝をしっかり伝えましょう。
プロフィール

プロフ

莉子(りこ)

2歳の息子の育児と家事に
毎日追われながら
在宅ワーク実践中の主婦です。
詳しいプロフィールはこちら

応援お願いします!
良く読まれている記事
カテゴリー
メタ情報