メルマガ登録ページ

STEP11:PINコードの登録

目安時間:約 4分

報酬額が1,000円に達し、振込口座の設定が終わったら、
PINコードを登録して、住所確認の手続きを行いましょう。


PINコードって何?

PINとは、「個人識別番号」のことです。

アドセンスの収益が1,000円を超えると、
GoogleAdsenseのアカウント画面の上部に、
以下のようなメッセージが表示されるようになります。




このメッセージが表示されてから2~4週間で、
GoogleAdsenseの申請時に登録した住所へ、PINカードが郵送されてきます。




こちらに書かれている6桁のPINコードを、
GoogleAdsenseのアカウント画面に登録することで、
Googleアカウントの所有者が実在する人物で、報酬の受取人であるということが確認されます。




PINカードが届いたら、早速登録していきましょう!

PINコードの登録手順


GoogleAdsenseにアクセスし、ログインします。
https://www.google.co.jp/adsense/start/




左のメニューバーにある、「設定 → アカウント情報」をクリックします。




住所の確認」をクリックします。




住所の確認ページでPINコードの入力の所に「6桁のPINコード」を入力し、
PINを送信」をクリックして完了です。





PINカードが郵送されてから、4ヵ月以内にPINコードの入力が行わなかった場合は、
広告の配信が停止されるので、届いたらすぐに登録しましょう。

更にそのまま放置し、6ヵ月が経過すると、
アカウント自体が無効になるので、注意してください!


PINに関して不明点がある場合は、、
以下の「Adsenseヘルプフォーラム 住所(PIN)確認の概要」をチェックしてください。

https://support.google.com/adsense/answer/157667?hl=ja

まとめ

  • PINコードとは、個人識別番号のこと
  • PINコードは届いてから、4ヵ月以内に必ず入力する


莉子
準備編&審査編、本当にお疲れ様でした!

以上で全ての準備、審査が完了しましたので、
本格的にアドセンスブログを運営していくことになります。

継続的に記事を投稿して、
報酬をどんどん伸ばしていってくださいね♪

メルマガでは、ブログには書いていない、
稼げる記事ネタや、ネタがわんさか溢れているサイトなど、
アドセンスの収益をUPさせる為の極秘情報を、
全て暴露しています!

是非ご登録ください^^

⇒ メルマガ登録はこちら

============================

少しでもあなた様のお役に立てましたら、
応援クリックをしていただますと、
泣いて喜びます・・・↓

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ

===========================

今回の記事に関しての疑問や感想、
アフィリエイト関連のお悩みがありましたら、
いつでも莉子宛にメールください^^
莉子にメールする方は → コチラ

===========================

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 夢実 より:

    こんにちは、ランキングサイトからやってきました

    アドセンスの収入があったらうれしいですね。
    私も1000円超えてからグーグルさんから
    連絡がありさっそく銀行情報も登録完了しました(^◇^)
    銀行振り込みが8000円以上ではないといけないので
    まだまだ頑張ります。

    応援して帰りますね(^◇^)

  2. 莉子 より:

    夢実さん

    こんにちは^^

    報酬の1,000円超えおめでとうございます!
    1,000円超えると、やっとここまで来たか…と
    本当に嬉しいですよね♪

    私もまだまだ満足のいく額に到達していないので、
    一緒に頑張りましょう!!

    コメントいただき、
    ありがとうございました^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

プロフ

莉子(りこ)

2歳の息子の育児と家事に
毎日追われながら
在宅ワーク実践中の主婦です。
詳しいプロフィールはこちら

応援お願いします!
良く読まれている記事
カテゴリー
メタ情報